忍者ブログ
Voyager 31 -ボイジャー31号-
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
NASAが1977年に打ち上げた探査機ボイジャー2号は、
2018年11月5日に太陽圏を脱出して、
太陽圏の外側にある星間空間に到達したそうだ。


私はそんなニュースを目にするまで
ボイジャーのことなんか頭の中にこれっぽっちもなかったし、
なんなら自分の人生のことだけで精一杯すぎて、
ボイジャーに限らず他のことなんか
ぜんぜん考える余裕がなかった。


2018年、私はついに30歳になってしまったし、
まさかの結婚までしてしまった。


転職も2回ほどしたけれど、
今の職場で役職までもらって働いてるし、
それなりの結果も出せている。


「ああああ」での同人活動はとても楽しかった。


コミケに行けばそれなりに本を手に取ってもらえたし、
ニコ生で配信をすればそれなりに聞いてくれるひとたちがいたし、
pixivに絵を投稿すればそれなりの閲覧数になった。




私はいつの間にこんなにそつなく
人生ってものをこなせるようになってしまったんだろう。


ずいぶんつまらない人間になってしまったんだな。




信じてもらえるかわからないけれど、
そんなことに本気で悩んでいた。




そんなときにボイジャーのニュースを見て、
私はすこしだけ泣いてしまったんだ。


まっくらな宇宙にひとりほうりだされて、
何年もかけて木製と土星の探査をして、
まだ行けそうだからって天王星と海王星まで行かされることになって、
さらに追加で太陽圏の外まで行かされて。


あげく処理速度はスマホの1/7500くらいしかなくて、
メモリーは69.63KBで、
地球外知的生命体に出会ったときのために、
ゴールデンレコードとかいう意味わかんないものまで持たされて。


私がつまらないことで悩んでいるあいだに、
ボイジャーはずっと遠くまで行ってしまったんだ。


ぜったいにできるわけない性能で、黄金の魂を持って。


いまゆる中年って部類に差し掛かってしまった私は、
ボイジャーといっしょだ。


スマホについていけなくて、
能力が足りなくて、
でも責任は背負わされて。


だから無理かもしれないけれどはじめてみることにした。
あたらしいことと、
あたらしい挑戦を。


「Voyager 31」は同人サークルではない。
私の自己満足の、中年の悪あがきの場所。
だからあんまり期待はしないでほしい。
ボイジャーだって最初は自信なんかなかったはずだから。


はじまりは平成31年。
私は31歳になる。


今もなお宇宙の暗闇を突きすすむボイジャーに思いをはせて、
「Voyager 31」はじめてみます。
PR
  • カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
(大阪紳士)あずまん
性別:
男性
職業:
サラリーマンデザイナー
趣味:
格闘ゲーム
自己紹介:
大阪の北の方に住んでいます。
  • ブログ内検索
Copyright © Voyager 31 -ボイジャー31号- All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]